読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

ステント手術

26日に入院して血液検査をやったら、やはり21日にきた時より黄疸の数字や肝臓の数値や、その他も全体的に悪くなっていたf:id:emi_koko511:20160926081600j:image

翌27日の手術はメスを使わないもので30分程で終わった。寝て起きたら終わっていた、と言っていた。手術の時胆汁も随分出たし、このまま何も起きなかったら週末には退院できると先生から聞いた。ステントはプラスチックのものを膵臓を囲うようにぐるっと7cm程いれた。

私が病院にいた時は何もなかったのだが夜中吐き気と痛みがきたらしい。点滴に痛み止めを入れておさまったみたいだが、次の日は安静という事で飲食全て禁止になった。退院も少し伸びた。手術で胆汁が出たからか少し数字がよくなった。f:id:emi_koko511:20160926083452j:image

そこまで数字は下がらないまま、しかし安定しているので8月1日母は退院した。8月9日に引っ越しを控えているので早く帰りたかったらしい。私はM先生の治療を一週間受けれなかった事にひやひやしていた。

母は退院したものの、元気だったのはその日だけで、退院帰りに姉とランチでお蕎麦を食べたせいか、夜激痛にみまわれた。次の日実家に私がいった時には吐き気とだるさで寝込んでいた。M先生の治療は父が付き添い何とか一度いき、その場は少しおさまるが、夜には又気持ち悪さがでる。病院に連絡した方がよいのではと言っても、引っ越すまでは・・と。この時が1番辛かったと思う。水を飲んでも吐いてしまうので何も口にいれたくないといったので、さすがにやばいと思い、引っ越しはいーからと、とにかくK病院に行ってもらった。8月6日、私の引っ越し日である。

f:id:emi_koko511:20160927011738p:imageステントから全然胆汁が出ていない事がわかりすぐ手術になった。出来るだけ早く私も駆けつけたかったが、引っ越し途中で父から「もー手術終わった」と電話があった。管をお腹から通しそこから胆汁を出すという手術だ。ステントと併用して装着する人が多いらしい。真っ黒い管がついたんだ、と思う位ドロドロで黒い胆汁だった。これは危なかったですと看護師さんに言われた。私より一足早く姉と姉の旦那さんが駆けつけた。そしてなんとその夜破水し、実家近くにある産婦人科へ行き、朝には出産していた!高齢出産の初産なのに6〜7時間で産まれるなんて、とても親孝行なベイビーだ。産んですぐ母に伝えたらしい。母はとてもとても喜んだ。