読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

漢方と腹水

利尿剤を飲むとお腹はぺたんこになるが、倦怠感や食欲不振になって寝込んでしまう。お腹が凹んだので一番強い利尿剤をやめ、他の利尿剤も減らす。すると又お腹が少し膨らんできた。利尿剤は使い続けると効果はなくなってくるし、腎臓の機能を低下させてしまうので、ずっと使う薬ではない。もっと根本の、腹水を溜めない体にしなければならない。

そこで注目したのが漢方だ。でも漢方といってもたくさんヒットするのでどこの漢方を信じればいーのかわからない・・。そこで先週末に気になる2店舗にメールで母の事を細かく書いて送った。漢方は長く続けないと効果がでにくいイメージがあるので、今後続けていく上でも大体いくらかかるのかも重要だ。1人1人にあわせて処方するのでいくらかかるかHPにはのっていない。初めに連絡した方はメールで丁寧に返事をくれた。もう1つの方は電話がきた。母の症状をみて急いで連絡をくれたのだ。漢方カウンセラーのYさんは、今何をすべきかや考え方等、本当に細かくわかりやすく教えてくれた。癌患者さんに多数処方しているので、私が今どんな事をしているかもすぐ理解してくれた。まずYさんは、「腹水のある癌患者さん」と「腹水のない癌患者さん」は全く別物と考えた方がよいといった。癌の為の玄米菜食や人参ジュースは勿論よい、ただ、腹水があったら話は別だ。腹水が治ったら又玄米菜食でもよいが、まずは腹水を治すのが先決だ。何故なら腹水で亡くなる患者さんはとても多いとのこと。癌はいったんおいといて、腹水を治す為にアルブミンを増やさなければならない。それにはたんぱく質が必要だ。幸い最近はお魚を食べるのを目をつむっていた。食事をあまりとらないが魚なら食べたいとゆーので、まずは食べてもらわなければ免疫が上がらないと思ったからだ。私はこの日から母に卵も食べてもらう事にした。この8ヶ月口にしていなかった動物性のものを食べてもらうのは少し勇気が必要だが、頭を切り離せ、今は何より腹水を治すのだ!と言い聞かせた。卵を使っていーとなると料理の幅が広がるのは嬉しい。Yさんは、よく勘違いされるのが、腹水患者さんは水分をあまりとらない、という事。腹水は飲んだ水分がそのまま腹水になるわけではないし、飲まないと循環しないし、脱水症状になってしまうので、1日に1Lは水分をとらないといけない。これは既に実行していた。脱水症状になった事があったので、水分については調べていた。因みに利尿剤は3ヶ月程使うと腎臓が破壊されるらしいが、悪い薬というわけではなく、もし、利尿剤をやめて尿が急に出なくなったなら飲まなければダメだ。母がまだよかったと言われたのは、"抗がん剤をやっていない"点と、"利尿剤を使い初めたばかり"という点だ。抗がん剤をやって手の施し用がなく腹水がたまりこちらに連絡がくる事がよくあるらしい。抗がん剤をやっていると内臓がボロボロになっているので漢方が効きにくいといっていた。

今日は1ヶ月の定期検診の日で、その血液検査を送ったらすぐに電話をくれ、今日処方してくれた。土曜に家につくらしい。15日で約五万。二週間やって効果が出なかったら違う漢方を又二週間やる、という流れだ。でも四割の人は二週間で効いてくるというので、期待大だ。アガリクスと乳酸菌は残念ながら母には効かなかったのでやめる事にした。相談にのってくれた方はとても良い人だったし、やってみなければわからないので後悔はしていない。血液検査は予想通り悪くなっていた。f:id:emi_koko511:20170216184513j:image腫瘍マーカーは28万!うなぎのぼりだ!しかしYさんは、腹水出てるし炎症もおこしてるし上がるのは当然といっていた。腹水が治ったらもどるので気にするなと。カリウムの多い果物や生野菜をとるようにとN先生にいわれ、Yさんも同じ事をいったので、カリウムの多いバナナとドライレーズンで油、砂糖なしのケーキを早速今から焼いてみようと思う。玄米菜食に飽きていた母にとっては卵やフルーツをとれるなんて、腹水になってちょこーーっとだけ嬉しい出来事なのかもしれない。