読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

遂に腹水

1月26日、母にパジャマを買ってきたのだがウエストがきついから直してほしいといわれ、直し、再度はいてもらった。そこでハッとした。母のお腹は妊婦さんの様に膨れている。横になった状態はみていたのだが、立ったときをみていなかった。母や父は見慣れていたせいか、おかしいと思わなかったのだろうか。しかし昨日まではお腹がつかめて今日掴めないという事は一気に膨らんだのだろうか。今日はあまり食事をしたくないといっていたが、こんなにパンパンじゃお腹に入らないのは当たり前だ。とにかくこれは先生を呼ぼうと言った。母はお腹が張って少し苦しいけど、横になれば楽になるし痛いわけではないからいいといったが、痛くなってからでは遅いのだ!明らかにおかしい。腹水なのではないかという不安が全身に広がった。訪問看護さんに電話し、ガスの可能性もあるから浣腸をしてといわれ、やったが状況はかわらなかった。C先生も電話をくれた。前回の腹水疑惑の時に酷くなったら飲む様にとおいていった薬があるからそれを飲んで様子をみて下さい。もし苦しかったらいつでも呼んで下さいと。母は薬の存在を忘れていた様だった。飲んだら少し落ちついて楽になったといったのでそのまま寝る事にした。次の日C先生がエコーでみてくれたのだが、どうやらあちこちに腹水がたまっているとの事で、利尿剤を出してくれた。利尿剤が効いて、夕方にはお腹を掴める様になったと元気になっていた。C先生にベッドを電動の起き上がりしやすいものをリースした方が良いとすすめられた。ケアマネージャーさんに相談してみようと思う。利尿剤がきいてよかったが、根本を治さないと繰り返しになってしまう。腹水を抜くのは極力避けたい。腹水には必要な栄養素が含まれているので、一回抜いた後それを点滴で戻す方法があるのだが、C先生はやってくれるだろうか。

私がしっかりしなければと思うのに、母のお腹を見た時戸惑いを隠せない程ショックだった。今度は腹水に暫く悩まされそうだ。