読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

年末

12月30日。6月に告知されてから7ヶ月がたつ。7月にN先生から余命半年もたないだろうと言われたが、年は越せそうだ。24日から乳酸菌の量を1回100mlに増やしたのだが、最近の母はすこぶる調子が良い。飲みはじめた次の日下痢になったらしいが、次の日にはとまっている。顔色もとても良いし、本人が「チューブつけてるの忘れる位なんともない!」と言っている。体温は大体37度いかない位で、体重も少しだけど増えた。このまま元気に治ってほしいと祈る。

この何日かで他に変わった事といえば在宅医療が始まった。27日に私と旦那さんと父の三人で家族面談にいき、母の容態や私達がどう過ごして行きたいか等話した。29日にC先生に来て頂き診療が始まった。C先生はとても話しやすく笑顔の多い先生で、診療もしっかりしている。でも笑顔で母がドキリとする質問もしていた。C先生ともうまく付き合っていきたいと思う。

気がかりなのは明日から新気功のM先生が海外旅行で10日程お休みという事だ。この半年強でM先生が海外に行くときが二回あったが、母はその間にトラブルがある事が多く二回共入院している。母は「今回はアガリクス飲んでるから大丈夫!!」といっていた。確かに最近の母はすこぶる良いので大丈夫な気はするが、やはり少し心配である。

明日は姉家族も合流するので賑やかな年越しになりそうだ。2017年、良い年になりますように!