読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

食事解禁。

前回と違いチューブをつけていたせいか、今回の退院は早そうだ!今日から食事解禁で、炎症等なければ土曜に退院かもと。今回は手術して二日後には食事をとれると言われたが結局今日まで食べれなかったのは、胆管の炎症値がなかなか下がらなかったからで、軽度の胆管炎になっていたらしい。実はこの炎症を軽くみてはいけない。重度の胆管炎になると細菌が身体中にまわり、敗血症という直接死に至る病気に発展する事がある。そうならない様にどう対処すればいいのか、そこが肝心なのだが、なかなかこれといったものはないみたいだ。少しでもチューブが茶色くなったらすぐお医者さんにみてもらい、抗生物質の点滴をする。今のところこれしか言われていない。でも胆管や肝臓の炎症ならこれでおさまるだろうが、もしカス等がつまった場合はやはり手術しかないのだろうか・・。

主治医のN先生に、そろそろ緩和ケア病棟のあるところか訪問医を決めた方が良いのでは?と再度提案された。母は勿論私達家族もまだ母が召されるとは思ってないので準備はしていないが、血液検査や点滴もできるので、訪問医を決めるのはよいかもしれない。ただ介護保険ではなく健康保険で支払われるので、ざっくりいくらかによるが・・。明日相談室で色々聞いてこよう。

今日の母は元気で血液検査も安定していた。
f:id:emi_koko511:20161209002153j:image
食事は里芋をつぶしたものと、私が作った玄米クリームを甘くておいしいと言いながら食べていた。今夜と明日、腹痛等おきなければ良いな。