読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

そろそろ退院かな?

入院した夜には症状もおさまりすっかり元気になっていた母は、"お腹すいたーー"といっていた。前回は1日に600ml程出ていた胆汁が今回は1日60ml程しかたまらない。つまりよく体内に流れているという事だ。母は"今回は管を通さなくても大丈夫だったのでは・・!?"と疑問をもった様だが、つまりをとる為に開腹は必要だっただろう。胆管系の入院が3回目なのでさすがに慎重になっているのか、初めて五日間の禁食だった(前回は4日)。母は初日からお腹が鳴るといっていたので五日間はかなり厳しかったと思う。ようやく食事が解禁になる五日間の朝、"うまく胆汁が流れているので管をとりましょう"とN先生に言われたらしく、母は"午後からでもいいですか"と言ったらしい。楽しみにしていた食事を食べてからに・・!と。

午後に管を抜き暫く様子見になったが、母はとても元気そうだった。管がとれて"自由だー!"と喜んでいた。食事は白湯から三分粥、五分粥、七分粥と順調に進み、29日の土曜退院予定になった。ところが昨夜、27日の夜中に又例の吐き気、腹痛、熱、下痢の症状が出てしまった。よく流れていたのにと先生もいっていたが、CTをとったら白い塊が見えたらしい。管をとる時に赤いものも見えたらしいので多分血の塊でステントがふさがってしまったのだろうと。胆汁が流れなくなり、胆嚢が腫れて熱が出た。今日の話だと、二重にステントは入れず、胆汁袋をつけたままか、管はつけたまま袋だけとって退院かになりそうだ。夜母に会いにいった時は熱も大分下がって、"お腹すいた、又禁食ー!"といっていた。再手術はなさそうなので来週火曜か水曜には退院できるかな。