読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の癌を治す

今癌で不安な人達やご家族に、何か伝えられる事があるかもしれないと思い、書きはじめました。

葛藤の日々

6月2日、O先生に連絡してみた。

「こんにちは!度々大変重い話なのですが、実は母から膵臓癌が発見されまして、かなり進行の早い癌でもう手術出来ない状態なんです。本人には何の症状もでてません。お腹も先生の所で治して頂いてからは痛みはありません。
来週から入院して抗がん剤治療を始める予定なのですが、私は膵臓癌にはあまり効かないと言われてる抗がん剤より、免疫療法が良いのではないかと他のクリニックにも明日いってみる予定です。
今は生活習慣の見直しと、食事の管理を徹底してます。
先生は抗がん剤と免疫療法どう思いますか?
先生の所でも治療できますか?
延命治療ではなく治したいのです!宜しくお願いします!!」

先生の返答は

「抗ガン剤も免疫療法もカラダにダメージを与えるだけです。
先ず僕の師匠の所に行くのをお勧めします。
膵臓癌も何人も治しています。
抗ガン剤を始めると一気に身体が弱るので、抗ガン剤は先延ばしして先に師匠の話を聞いてもらうのがいいと思います。

家族で決めると思うのでなかなかと思いますが先ず診てもらってから判断してもいいと思います。」

と、お師匠様を紹介して下さいました。

翌日3日にMクリニックの予約が11時に入っている、どーしよう!?今キャンセルすべきか!?Mクリニックは当たり前だがネットでは良い事しかかいていない。しかし行った方のブログを何人かみていると効かないという人もちらほらいる。保険がきかないのでかなり高額なお金だけ出て行ったと。

しかし藁をも掴みたい私達は少しの希望でもあればかけてみたいというのも事実。

お師匠様に電話通じるの10時半から。

むむむ。

母と姉と三人で葛藤。

まだキャンセルはしないで、とりあえず現地に向かって、そこから電話をかけよう!となった。

きたる3日、お師匠様に電話してみた。

「弟子から聞いています。クリニックはキャンセルして、まずこちらに来て下さい。」

私達はMクリニックをキャンセルし、その日の16時半、お師匠様の所へ行く事になった。